So-net無料ブログ作成
検索選択

クリスマスワイン [ワイン]

あっという間の年の瀬です。

もっと書き込むことがあったのですが気が付いたら12月も半ばになっていました。


ブルゴーニュフェア、お陰さまでご好評いただいています。

19世紀に使用されていたぶどう品種ピノファンのワインや、ルロワのワインなど数量限定で入荷しています。

まだわずかに残っていますのでこれを機会に是非試してみてください。


さて、今年のクリスマスワインですが、

まずは20日から、グラスでお出しします。

DVC00005.jpg


シャトー リューセック 1996

ソーテルヌ格付け第一級に位置する貴腐ワイン(甘口ワイン)です。

飲み頃を迎えた偉大なワインをこれを機会に是非お試しください。


続いて22日からは

DVC00006.jpg

オスピスドボーヌ ヴォルネイ プルミエクリュ キュヴェ ジェネラルミュトー 2002  1500ml

こちらはブルゴーニュ、ボーヌに1443年に時のブルゴーニュの財務長官、ニコラロランによって造られた慈善施療院、オスピスドボーヌのワインです。

オスピスドボーヌのワインは1851年から毎年11月の後半にオークションを行い、その利益は今でも恵まれない人々の医療サービスに使われています。

ワインはヴォルネイの4つの畑から造られたプルミエクリュ(1級畑)です。

今回はマグナムボトル(1500ml)をご用意しているので、普通のフルボトルとは違った熟成感が味わえると思います。


聖なる夜に、人々の幸せを願いながら偉大なワインを飲む・・・  なんて如何でしょう?



それに合わせて?キッチンからは丸々太った鶏一羽を丸ごと、フォアグラなどを詰めた料理をお出しします。(苦笑)


人間って矛盾している・・・♪

と思いながら美味しいワインとお料理を是非。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。