So-net無料ブログ作成
検索選択

モンドール入荷しました。 [料理]

冬季限定ウォッシュチーズ、モンドール入荷しました。

ちょっと涼しくなってきたこの季節、赤ワインやチーズがより一層おいしく感じられます。

このモンドールの市場流通は大体このくらいの時期から3月くらいと思っていましたが、
調べたところ、実際は9月上旬から5月まで販売しているみたいです。

とはいっても、やはり冬季を代表するチーズであることは違いありません。

期間限定のトロトロウォッシュチーズ、秋の到来と共に是非。

モンドール その1.jpg

ローストポーク [料理]

コピー ~ DSC04680.JPG

週末および祝前日限定ローストポーク始めました。

脂と赤身のバランスの良い上質の豚肩ロースの塊を1時間以上かけてじっくりローストしました。

大きなブロックを丸々焼き上げることで旨みを凝縮させています。

注文しやすいように1枚から承ります。

メインとしてもおつまみとしても是非。


気が変わったら他のお肉でもやるかもしれません。

週末限定の豪快料理を是非是非。

夏のシーフードフェア始めました。 [料理]

暑い日々が続きますが皆様如何お過ごしでしょうか。

この猛暑を乗り切るシーフードフェアを始めました。

一押しはこちら、

アイオリ(魚介の盛り合わせニンニク風味のマヨネーズで)

DSC03691.JPG

フランスのプロバンスやスペインのカタルーニャ地方で有名なアイオリソース(ニンニク風味のマヨネーズ)を軽くゆでた魚介で召し上がっていただくシンプルでボリューミィな一皿です。クレイジーソルトも付けているのでお好みでお楽しみください。
良い魚介が入らなかったらストップしてしまう限定商品です。是非是非。

その他
タコのガルシア風、

DSC03879.JPG

サバのエスカベッシュ、

DSC03889.JPG

鮎のコンフィ、

DSC03874.JPG

などをご用意しました。

ワインも合わせて、海の幸と相性抜群のスペインのガリシア地方のワインや川魚にはフランスロワール地方のワイン、王道のシャブリなどをご用意しました。

全体的にミネラル豊富な白ワインをご用意したので、夏バテ防止にぴったりだと思います。

これを機会に是非是非。

ピッツァ (小サイズ) [料理]

小サイズのピッツァの生地を変えました。

今までは、気楽に食べてもらおうと思い、クリスピィにトルティーヤの生地を使っていましたが、大サイズと同じ自家製のピッツァ生地に変えました。

ピッツァ専門店の石釜ピッツァと同じ味わい・・・とはいきませんが、ピッツァ専用の粉を使って毎日店で練っています。

DVC00114.jpg

ん~ あまりきれいに映っていませんね・・・


それに伴い、大サイズのピッツァを生地の量は変わりませんがもう少し延ばしました。

見た目はちょっと大きくなりましたが量はかわりません。


ちょっと新しく変わったピッツァ小サイズ。


是非。


秋のトリュフ祭り [料理]

ぐっと涼しくなってきましたね。

一気に秋を思わす今日この頃。
秋の味覚の代表格と言ったらキノコ!
うちの店のメニューもキノコのメニューが多くなってきました。

が、

今年はちょっとリッチにトリュフメニューを多くそろえました。
高級レストランのような・・・とはいきませんが、ヨーロッパの家庭でちょっと贅沢に、まるで日本の
松茸のような感覚で秋の味覚を楽しんで頂けたら幸いです。

価格も1000円前後にしてあるのでお求めやすいかと思います。

これを機会に是非。

DVC00108.jpg

トリュフ風味のプレーンオムレツ 950円
トリュフと玉子の相性抜群の組み合わせ。
シンプルなプレーンオムレツなのでトリュフの香りを純粋に味わえる」一皿です。

DVC00104.jpg

仏産ジロール茸とキノコのソテー 1000円
フランス産の風味豊かなジロール茸をメインに数種類のキノコ、自家製のパンチェッタと共にじっくり
ソテーしました。
より風味豊かに仕上げるためにトリュフオイルを使用しています。
キノコ好きにはたまりません。

DVC00103.jpg

子羊のハンバーグピネクレット包み トリュフソース仕立て  1600円
こちらはちょっとリッチに子羊を肉感よく仕上げるために粗めのミンチにして、網脂で包み込みました。
赤ワインとトリュフのソースの風味がちょっとリッチです。
是非熟成したボルドーと共にお召し上がりください。


DVC00106.jpg

グレデヴォージュ トリュフ   850円
最後はチーズです。
フランスアルザス地方のウォッシュチーズです。
この季節限定でトリュフがサンドされています。
ウォッシュチーズ独特の強い香りとトリュフの芳香な香りのハーモニーをお楽しみください。



ついでに、寒くなってきたので・・・・

DVC00107.jpg

ヴァンショー(ホットワイン)を仕込み始めました。

今年はやや本格的に、自家製のサングリアをベースにジンジャー、シナモン、クローヴ、バニラ、ハチミツを入れて寝かせています。
ちょっとスパイシーに仕上がると思います。今週末には完成予定です。
心も体も温まる一杯を是非。


夏のマンジェ [料理]

マンジェが冷製パスタになりました。


フレッシュトマトとモッツァレッラの冷製カッペリーニ~

DVC00099.jpg

フレッシュのバジルをたっぷり使っているのでとても香りがよいです。

キリッと冷やした白ワインと共に

是非。

秋の新メニュー [料理]

徐々に涼しくなってきました。

そんなわけで秋、冬のメニューをお出ししていこうと思います。

ゴリーさんは・・・まだ夏野菜が届くので秋、冬メニューはもう少々お待ちください。



エリンギとあさりの白ワイン蒸し ~レモンバター風味~ 
¥720

DVC00008.jpg

エリンギを歯ごたえよく大ぶりに切ってあさりと合わせました。
レモンバターの風味が豊かで残った汁は是非パンを浸けてお召し上がりください。
白ワインがとまりません。



かぼちゃのニョッキグラタン
¥850

DVC00010.jpg

旬のかぼちゃを練りこんでニョッキにしました。
飲んべぇの皆様のために甘さは控えめ。
かぼちゃの風味が生きています。
少しコクのある白ワインでどうぞ。



骨付きもも肉のコンフィ ~レバーラグーソース~
¥1200

DVC00013.jpg

骨付き鳥もも肉を80℃くらいの低温の油の中に入れてじっくりコンフィにしました。
お肉のうまみが凝縮しています。
コクのある白でも赤ワインでも合います。



¥300メニュー
新じゃがのエスカルゴバター焼き

DVC00017.jpg

¥300メニューの集合写真ですが、左のがそれです。
エスカルゴバターはエスカルゴに使う香草バターのことです。
エスカルゴは入っていません。あしからず・・・



まだまだ新メニュー追加してしていくと思います。



是非。

夏のメニュー [料理]

DVC00323.jpg

まるごとトマトとスカモルツァのオーブン焼き  780円

野菜の定番、トマトをまるごと使ってイタリアのもちもちチーズスカモルツァをのせてオーブンで焼きました。
ワインはもちろん、ロゼなんかと合わせたら最高だと思います。


DVC00306.jpg

ゴリーさんの夏野菜(クリームチーズハーブのディップ)  850円

清里も徐々に夏野菜が採れてきました。
クリームチーズにアンチョビ、ケッパー、ディル、セルフィーユを混ぜた特製のディップでお召し上がりください。


DVC00248.jpg

ハチノスとひよこ豆のモツ煮込み   大980円  小500円

ブイヨンを使わずに、白ワインとバターと生クリームで仕上げました。
個人的に大好きな一品。バターの香りがたまりません。



ぜひ。ぜひ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ノルマンディ風ローストポーク [料理]

DVC00245.jpg

最近のいちおし肉料理です。

フレッシュのリンゴを使って見た目より爽やかな味わいに仕上げています(甘くないですよ)。
隠し味にシナモンを使っています。 ボリュームもたっぷり。

ちょっとコクのあるリースリングなんかと合わせたらたまらないでしょう。

ぜひ。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。